わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

恋のゴンドラ/東野 圭吾【レビュー】

★★★★

東野圭吾さんの連作短編集

「ゴンドラ」 「リフト」 「プロポーズ大作戦」 「ゲレコン」

「スキー一家」 「プロポーズ大作戦 リベンジ」 「ゴンドラリプレイ」

の7編が収録されています。

東野さんと言えば理系のミステリーのイメージですが今回は思いっきり恋愛物!
里沢温泉スキー場を舞台に8人の男女の恋物語が描かれています。

1人1人のキャラ設定がきちんとしていて会話が多いので、テンポ良くあっと言う間に読了しました。

スキーやスノボの専門用語も少し出て来ますが、全く解らない私でも問題なく楽しめましたし、ハラハラ・ドキドキ感もありつつ、それぞれの人物に感情移入しながら読めました。

その後が気になるラストの展開も中々で、日田君と桃実の行く末が気になります。

冬に読むにはピッタリの1冊です。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)