わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

毒島刑事最後の事件/中山 七里【レビュー】

★★★★

12ヶ月連続刊行企画第7弾。

「不倶戴天」「伏竜鳳雛」「優勝劣敗」「奸佞邪智」「自業自得」
5話収録の連作短編集。

『うふ。うふふ。うふふふふ』と不敵に嗤いながら容疑者を追い詰めて行く百戦錬磨の刑事・毒島から目が離せない。

匿名性を利用したSNSに蔓延る悪意に果敢に立ち向かう毒島、入念な下調べと巧みな心理戦で相手を落とす戦術はスリリングで100%応援したくなる。

卑劣極まりない行為をする者や、己の承認欲求を満たす為なら人を陥れる事を悪とも思わない輩が落ちる瞬間は快哉を叫びたくなる。

超毒舌だが正義の人・毒島に拍手喝采。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)