わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

お父さんはユーチューバー/浜口 倫太郎【レビュー】

★★★

舞台は沖縄の宮古島。
絵を描く事が大好きな小学五年生の海香と破天荒な父・勇吾の悲喜こもごもを描いた家族小説。

ある日「よしっ、決めた。俺はユーチューバーになるぞ」と宣言した勇吾。
記念すべき第一号の動画をアップし、再生回数を見るのは一週間後に決める。

家族やゲストハウス「ゆいまーる」の泊り客、近所の人達が見守る中、私も伝説の目撃者になるが、思わず声を出して笑ってしまった。

有り勝ちな設定で、ライトな雰囲気ではあるものの勇吾がユーチューバーになった理由を知った時は胸が熱くなった。

最後は泣いて笑って幸せな気持ちになる。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)