わたしは栞を挟まない|四つ葉の読書ブログ

ボルケイノ・ホテル/谷村 志穂【レビュー】

★★★★

谷村志穂さんの短編小説です

哀しいよ あの海の前で ストーブ 巣箱

Fountain ボルケイノ・ホテル 六本木給油所

の7編が収録されています。

恋に悩み、愛に戸惑う女性の姿がある時は切なく又ある時は哀しく静穏なタッチで描かれています。

10代~20代に掛けての若い時代の熱情の恋も良いけれど、この短編集はある程度年齢と経験を重ねた大人の女性ならではの愛が描かれていて心に染み渡ります。

「哀しいよ」ではドキドキしたり「あの海の前で」では心の通じ合えない旦那さんにもどかしくなったり「ボルケイノ・ホテル」では希望を持てるラストにほっとしてみたりそれぞれのストーリーに感情移入しながら読みました。

大人の女性にオススメ出来るしっとりとした作品です。




  • 人気のレビュー
  • 関連するレビュー

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)